E判定から半年の勉強で逆転合格するためのセミナーとマニュアルを無料でプレゼント

E判定から半年で逆転合格するために映像授業は必要!?映像授業の具体的活用方法と本当に必要は勉強とは?

movieアイキャッチ




かっつん先生

こんにちは!逆転合格サポーターのKatzです!

(→プロフィール)

 

ITが発展してきた現代、

受験市場にもITが参入してきましたね。

 

今までは大手塾でしか受けられなかった映像授業も

YouTubeで優良な授業を無料で受けられるような時代です。

 

さて、ここで疑問ですが、

「E判定から半年で逆転合格するために映像授業が必要か?」

 

実は何件か同じような質問をいただいているので、

今回は映像授業の使い方や勉強の本質などについて書いていきます。

 

この記事を読むと・・・
  • 映像授業を有効活用できる
  • 逆転合格するための本当に必要な勉強法がわかる

 

映像授業はE判定から逆転合格するために必要か?

映像授業は活用すればかなり有効な手段の1つになります。

 

「ただ、E判定から逆転合格するために必要不可欠なのか?」

と聞かれるとそこまでではない!

というのが本音です。

 

有効活用をすれば優位に勉強を進めることができます。

 

しかし、本来必要な勉強方法はもっと他のことなんです。

 

映像授業にこだわる必要はありません。

 

じゅけ男

映像授業を扱う塾は色々あるけれど、どれが一番いいんだろう…

 

という悩みを抱える人もいますが、

そこは本質ではないので、考える必要はありません。

 

好きなところを使うといいでしょう。

 

映像授業の活用方法とは?

では、映像授業をどのように活用すればいいのでしょうか?

 

それは、

解説を読んでもわからないところの確認

です。

 

「え?それだけ?」

 

それだけです。

 

映像授業の強みというのは分かりやすい解説です。

 

大概の内容というのは、解説を読みさえすればわかります。

 

しかし、中には解説を読んでもわからない

という問題があるでしょう。

 

そうなったときに、活用できるのが

「映像授業」なんです。

 

「え?でも学校の先生に聞けばいいじゃん…」

 

その通りです!

 

学校の先生に聞けば解決できる問題も多々あるでしょう。

 

しかし、学校の先生にすらわからない問題も中にはありますよね。

(東大卒業していない先生が東大の問題を解けるかと言われると微妙です。)

 

そういう意味では、映像授業を扱う塾は

スペシャリストです。

 

取り扱う問題の解説を丁寧にわかりやすく行っていますから、

あなたが理解できない問題の解説を何回も見直すことで

理解できるようにする

という効果は期待できます。

 

しかし、先ほども伝えた通り

大概の問題というのは参考書の解説を読めば

わかるようになっています。

 

その中で

「本当に映像授業必要不可欠かというと、そんなことはない」

というのが真実でしょう。

 

では、本当に必要な勉強方法というのはなんなのでしょうか?

 

E判定から逆転合格するために必要な勉強方法とは?

E判定から逆転合格するために本当に必要な勉強方法は

ずばり『自習』です。

 

最も偏差値が伸びるのは

『問題を解くこと』

なのです。

 

 

問題の解説を聞くことでも、

問題を暗記するということでもありません。

 

問題を解くことです。

 

どんなにいい授業を受けたとしても

問題を解くことをしなければ

偏差値が上がっていくことはありません。

 

ひたすら問題を解くことが

とても大切になります。

 

その中でわからない問題があれば解説を読み、

それでもわかなければ映像授業等で確認する

というのがいいです。

 

 

どんなにいい授業も

あなたの自主学習には勝てないんです!

 

自習時間を多くして

問題をひたすらときまくりましょう。

 

まとめ:映像授業はサブで使っていこう!

映像授業は必ずしも逆転合格に必要なものではありません。

 

本当に必要なのは自習です。

 

解説を読んでもわからない範囲は

映像授業で補いましょう!

 

ちなみにKatzは

映像授業どころか塾にすら通っていません

 

全て自習です。

 

それでもE判定から逆転合格できるわけですから、

あなたにできないわけがないですよ!

 

頑張って勉強していきましょう!

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です