E判定から半年の勉強で逆転合格するためのセミナーとマニュアルを無料でプレゼント

【受験も恋愛も失敗する!?】受験を控えたカップルは別れるべきなのか




かっつん先生

こんにちは。逆転合格サポーターのKatzことかっつん先生です。

恋人がいる受験生にとって、恋愛と受験の両立は大変ですよね。

 

下手をすると、受験と恋愛の両方が失敗する可能性だってあります。

 

今回は、とある質問掲示板のお悩みにお答えします。

受験を控えている受験生カップルのお悩みです。

 

この記事を読むと・・・

・受験期において恋人と別れる必要がないことがわかる

・恋愛をしていて受験に失敗するということがなくなる

・恋人同士でどのような認識を持って接すればいいのかわかる。

 

お悩み:大学受験を目前に、私は彼氏と別れるべきでしょうか

まずは悩みの確認です。

 

昨年11月に彼から告白され、今月で7ヶ月を迎えようという
お互い高3生の受験生です。

以前は本当に私のことを目に見えて大事にしてくれていて
会うだけですごく喜んでくれていた彼氏。
正直あまり彼のことを知らずに付き合い始めた私は
そんな風に私を大切にしてくれるところがすごく愛しくって
だんだん好きになって来ていました。

~中略~

 

ある日の帰り道に、

「受験を控えて、お互いに勉強に集中しよう」

と別れ話を切り出されました。

身に着けていたペアリングを渡されて
もうやっぱり気持ちは無いんだなとその時確信出来た気がして
不覚にもボロボロと泣いてしまいました…

~中略~

 

彼が私のことを嫌いになったわけではなく、受験のために別れを切り出されたことがわかりました。

受験を控えたカップルは別れるべきなのでしょうか…

 

とこんな悩みに回答していきます。

 

Katzの回答:別れる必要は全くない

受験生にとっては、勉強も恋愛もどちらも大切ですよね。

 

このような悩みは多くの人が抱えています。

 

結論から言うと、別れる必要はないです。

 

僕自身、受験生のときに恋人がいたわけではありませんが

(部活引退の少し前に別れてしまいました。)

もし恋人がいたらどうしようかは考えてました。

(余計なことを考えがち)

 

恋人と別れるとやる気やモチベーションの低下につながります。

 

別れることによって、

逆に相手のことをより考えてしまったり、

勉強に手がつかなくなったりします。

 

それで結局受験に失敗しました

って笑い話にもなりませんよね。

 

受験に集中するために別れるはずが、

弊害になってしまうことの方が多いんです。

 

もちろん、

お互い時間を気にして、

干渉しあったり、

勉強時間を減らしたりするのはいかがなものかと思いますが、

 

程よいスケジュール管理でお互いがお互いのことを想いあっていけば、

むしろ恋人というのは、とても良い存在になるのではないでしょうか。

 

 

 

別れて、吹っ切れることができればいいかもしれませんが、

お互いのことを尊重して、付き合い続ける方がいいかと思います。

 

一度話あってみてはいかがでしょうか。

 

受験生カップルの注意点

カップルは別れる必要はない、

むしろいい効果がたくさんあります。

 

とは言うものの、

うまく付き合っていかないと、

お互いがお互いの邪魔をしてしまうのもまた事実です

 

そこでカップルという関係をうまく利用するための注意点をいくつか挙げていきます。

 

参考にしてみてくださいね。

 

受験生カップルの注意点①:連絡はほどほどに

連絡を頻繁に行うと、

勉強に集中できなくなってしまいます。

 

基本的にスマートフォンなどをいじるのは、休憩時間だけ。

 

気になるでしょうけど、

電源を切る、もしくは機内モードに設定して

スマホを見ないようにしましょう。

 

もしくは、お互いが連絡する時間を決めて、

その時間で電話やLINE等するのもいいかと思います。

(勉強に集中して時間に遅れるリスクもありますが、

『遅れた場合は集中していた』という共通認識を持つことも大切です。)

 

頻繁に連絡するのはくれぐれも注意です。

 

受験生カップルの注意点②:お互いがお互いを優先する

どうしてもお互いの勉強時間や状況があるので、

うまくいかないことも出てくるかと思います。

 

例えば、

模試の点数が悪かったりすると

焦りから相手のことを責めてしまうことがあります。

 

特に相手がうまくいっていると

余計にそういう気持ちが出てきます。

 

怖いのは、

そういうことが実際に起こらないと気付かないことです

 

その時になって、はじめて責めてしまったことに気付いたりします。

 

日ごろから相手のことを優先してあげることで、割とうまくいきます。

 

受験期に限ったことではないですけれどね。

 

 

受験生カップルの注意点③:時間にゆとりを持つ

お互いがお互いの時間を作るために、

『ゆとり』を持つことが大切です。

 

受験生は勉強時間を詰め込みすぎる傾向にありますが、

時間にゆとりがないと、困ったことが起こったときに対応できなくなります。

 

急に会いたい

とか

相手と話す時間がほしい

というときに、スケジュールにゆとりを持っていとうまく対応できますよね。

 

恋人関係に限ったことではないですが、時間にはゆとりを持ちましょう。

 

まとめ:恋人と共通認識をもつ

かっつん先生

恋愛で大切なことは

『共通認識を持って、お互いがお互いに寄り添うこと』

です。

 

これは受験期に限ったことではありません。

 

恋人とのルールを持つことで、

お互いがお互いを想い合って受験勉強に集中することができます。

 

もし問題が起こったら、

ルールと認識の見直しをすること。

 

そうしてお互いが一番いい環境を設定すると

恋愛はとてもうまくいきます。

 

別れる必要は全くありません。

 

受験も恋愛も頑張りましょう!

 

追記:カップルではなく、片想いの場合

今回の質問者さんはカップルで、受験のために別れるべきか

というお悩みでした。

 

ですが、読者さんの中には、片想いの人がいて、

そのせいで受験勉強に手がつかない

という方がいますよね。

 

そんなあなたには、こちらの記事が参考になるかと思います。

 

片思いアイキャッチ

片思いをしている受験生は、恋愛の力を有効活用しよう。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です