E判定から半年の勉強で逆転合格するためのセミナーとマニュアルを無料でプレゼント

受験勉強期間中に友達遊びの誘いが断れない方へ!

遊びの誘いが断れないアイキャッチ




じゅけ男

どうしよう…

 

かっつん先生

おや?じゅけ男君どうしましたか?

 

じゅけ男

勉強したいんですけど、友達から遊びの誘いが断れなくて…

 

かっつん先生

遊びの誘いを断れないんですね。

友達が嫌にならないかまで考えられるいい男ですねじゅけ男くん(^^)

今回は誘いを断るためのポイントを説明しましょう。

 

受験勉強をしなくてはいけないのに、

友達が遊びに誘ってくるケースってとてもありますよね。

 

僕も受験生のときに多く経験しました。

(僕はルンルン気分で遊びに行ってましたが。)

 

勉強はしたいけれど、誘ってきてくれた友達が機嫌を損ねるかもしれないと

不安になりますよね。

 

実は、相手への配慮が足らないために、

相手を傷つけてしまうことがとても多いです。

 

今回は、友達からの誘いをきれいに断って、

受験勉強をするにはどうすればいいのかという内容です。

 

この記事を読むと・・・
  • 友達の誘いを断れるようになる
  • 受験勉強に集中できる
  • 自己嫌悪に陥ることが少なくなる

 

誘いをただ断ると印象が悪い

勉強があるとはいえ、遊びの誘いを一方的に断ると印象が悪いですよね。

 

ただ、

「勉強あるから行けない」

って断るだけでも、

「せっかく誘ってるのに、愛想悪いな」

なんて思われるの怖いですよね。

 

ポイントは、相手に配慮することだと思います。

 

「誘ってくれてありがとう。でも、今は勉強に集中したいんだ。ごめん。」

 

という風に配慮を踏まえると相手も嫌な気持ちにならないです。

 

あらかじめ、自分が勉強をしたいことも伝えておきましょう。

 

友達も、受験勉強で誘いを断ってるのがわかっているのに、

不快な気分になることもそうそうないです。

 

嫌な気分になるのは、断られる理由がわからないからなことが多いです。

 

事情がわからないのに、はっきり断られると、

友達からしても嫌われたのかと不安になります

 

逆にあなたの事情がわかっていれば友達も必ず納得してくれます。

 

断るにしても、友達を安心させてあげてください。

 

実際にこんな悩みの方も…

某質問掲示板に僕が回答したもので、こんなお悩みを持っていた方もいらっしゃいました。

 

こんにちは、高3の受験生です。

遊びに誘われるのに疲れました。「この前友達に息抜きにご飯だけ食べに行こう」と言われご飯を食べに行きました。私はご飯だけのつもりだったのですが押しが弱い私はそのあと2時間くらい遊んでしまいました。
その子や別の子からもまた「息抜きに遊ぼーね!」と言われているのですが、時間の無駄感が拭えません。ご飯を食べに1時間くらいだけなら付き合うのも良いのですが、正直妹と食べる方がわがまま言っても何も思われないし楽です。
かと言って「もう遊ばないから。」と言うと友達から不快に思われそうで困ってます。それに、もしかしたら私もこの先息抜きが必要になって遊びたいな、と思った時に孤独を感じてストレスになるかもと考えました。自己中心的な考えですみません。でも中学受験の時も他の人が遊んでいるのに全ての遊びを断って、乗り切れました。元々一人の時間が沢山欲しい人間なので。しかし、大学受験となると息抜き無しにはいかないかもしれないと不安で、この先「もう遊ばない」と言い切っても大丈夫なのか心配です。

あと、「今度遊ぼうね!」と言われた時にやはり断れず「良いよ」と言ってしまいました…。

皆さんならどうしますか?普通に全部断り続けても大丈夫だと思いますか?

 

それに対する僕の回答がこちら

受験勉強をしなくてはいけないのに、誘いが断れなくて困っている。
というわけではなさそうですね。

中学受験のお話から、お誘いを断ることはできる性格であるのかと。

勉強に疲れたときは、息抜きも必要です。

私なら、友達に
「受験勉強に集中したいから、一緒にご飯に行く回数は減る。ごめんね。でも、息抜きしたいときも出てくると思うから、その時は行こう!」
と友達への配慮と一緒に説明するかと思います。

大切なことは、メリハリではないでしょうか。

勉強に集中できる時間を多くしなくてはいけないけれど、誘いを全て断るのも疲れやストレスでうまくいかないかと思います。

受験勉強頑張ってくださいね。

 

この回答がベストアンサーに選ばれたわけですが、

断り方に悩んでいる人は多いのかもしれませんね。

 

参考にしていただければ幸いです。

 

たまには勉強の息抜きも必要

実は、勉強がうまくいく人ほど、息抜きをしています。

 

勉強がうまくいく人は、やるべきことがわかっており、

最低限やるべきことさえやれば、

あとの時間は有意義に使えることを理解している人が多いです。

 

「受かるまでにこれだけのことが必要だ。

集中力を上げるために、たまに息抜きをしよう。

今日の勉強ペースは十分だから、息抜きもできるぞ。」

 

ということが、戦略がきちんと立てられているとできるんです。

 

勉強しっぱなしだと疲れもたまりますし、

 

たまに息抜きができると、

勉強への集中力も高まります

 

勉強をやらないのは問題ですが、やり過ぎも問題なんです。

 

ですから、遊びの誘いを受けてしまって

勉強できなかった…

と落ち込まなくて大丈夫ですよ(^_^)

 

まとめ:相手への配慮を忘れない

かっつん先生

友達から誘われたときに、断ることはできそうですか?

 

じゅけ男

はい!

相手に配慮をすれば、確かに印象が変わりますよね。

誘ってきてくれる友達も悪い気持ちで誘ってきているわけじゃないですもんね。

 

かっつん先生

そうです!

勉強に集中するために、遊びの誘いを断るのも仕方がないことです。

 

だからこそ、余裕ができたときに断ったお詫びとして遊びに行こう

という配慮が必要になってくるんですね。

 

引き続き勉強を頑張っていきましょう!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です