E判定から半年の勉強で逆転合格するためのセミナーとマニュアルを無料でプレゼント

片思いをしている受験生は、恋愛の力を有効活用しよう。

片思いアイキャッチ




かっつん先生

こんにちは!逆転合格サポーターのKatzです!

(→プロフィール)

今回は、とある質問掲示板に書かれたお悩みにお答えしていきます。

 

片思いの相手がいる受験生のお悩みです。

 

 

この記事を読むと・・・
  • 恋をしていて勉強に集中できないという悩みを解決できる
  • 片思いを受験勉強の力に変えることができる

 

 

お悩み:クラスメイトに片思いしていて何を優先すべきかわかりません

受験を控えた高3男子なのですが、クラスメイトに片想いしています。

何を優先すべきなのか分からなくなってきています…

何人かの恋愛経験豊富な友人アドバイスを貰い、両想いになるに
はLINEを始めることがベストだと教わったので四日前からLINEをしています。
しかし、優しい子なのでしっかりと返信を返してくれるのですが、本当に勉強を頑張っている子なので迷惑だろうなと感じ今切ろうか迷っています…

ずっとどうしようか考えて勉強に集中できなく、いっそのこと告白してしまおうかとも思いましたが、たぶん自分の自己満足で終わるなと感じるので、今のところ受験が終わってから想いを伝えようと考えています。

~中略~

 

具体的にはLINEを続けていていいのか、想いを伝えるのは受験後か前か、どうすればいいのか教えていただきたいです。

 

Katz回答:告白をモチベーションに受験に集中しよう

片思いってつらいですよね。

 

好きという想いが強ければ強いほど、

集中もできないし、

相手のことを考えてしまいます。

 

しかし、目の前には受験が迫っているわけです。

 

大切なことは、

片思いを成就させようとするとか、

相手に気持ちを伝えようとかではなく、

片思いを受験のモチベーションにすることです。

 

「受験が終わったら告白しよう」

「志望校に受かったら想いを伝えよう」

 

そう決めて、受験勉強に励むといいです。

 

すると、勉強に手がつかないときも、

片思いの力を使って勉強を始めることができます。

 

片思いをモチベーションに使いましょう。

 

受験期間中に告白していいことはほとんどない

そうは言っても、

「どうしても想いを伝えたい」

という方もいます。

 

しかし、絶対にオススメしません。

 

受験中に告白して、成功したとしても

結局時間が取れずにうまく付き合えなかったり、

連絡を取り合うことで勉強に集中できなくなったりします。

 

相手も受験を控えていたらなおさらです。

 

 

失敗したら、それだけ傷つきます。

傷ついている時間、勉強に向かうことができなくなります。

 

テンションが上がらず、勉強をしても効率が悪くなることもあります。

 

連絡を取り合う場合はルールを決める

告白はしない

とは言っても、連絡を全て断つというわけではありません。

 

むしろ、連絡をほどよく取り合った方が、

モチベーションが上がったり、

集中力が増すことの方が多いです。

 

大切なのは、連絡を取りあうときにルールを決めることです。

 

例えば、

・夜21時から21時半までの間だけにする。

・通知はオフにする

・学校では声をかけるようにする

などです。

 

文武両道ではありませんが、

メリハリをつけて、過ごしましょう。

 

志望校に受かりたいという気持ちも決して忘れてはいけません。

 

まとめ:片想いの力を有効活用して、受験を突破しましょう。

かっつん先生

恋愛にうつつを抜かして、勉強に集中できない

というのは、受験においては致命的になりますが、

恋愛の力を有効活用して、自分の力にすると、案外うまく物事が回ります。

 

好きな人と話すのは楽しいし、

好きな人から

「頑張れ」

とか言われたらとてもうれしいですよね。

 

恋愛の力はすごいのです。

 

研究結果でも、恋愛している人は集中力が増すとわかっています。

 

片思いの力を使って、受験を乗り越えましょう(^^)

 

 

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です